接触性皮膚炎が治りました

次に病院に行ったのは最初に行ってから5日目でしたが、そのときには「もう治った」と言われました。
お化粧もしてもいいと言われたので、今は気兼ねなくしています。
病院に行って薬と軟膏をもらったからこそこれだけ早くに改善が見られるようになったんだと思います。

パッチテストをしていませんので、どの成分がだめだったのかは分かりません。

しかし、新しい化粧品を試すときは、何かあったときにすぐオフできる状況で試してみることが大切だなと改めて思いました。
すこしでも刺激を感じたらやめることも大切です。
そしてゴシゴシ洗ったりしないように刺激を与えないことも。

エイジングケアも年齢的には大切だと思いますが、より肌が健やかでいられる選択をしていきたいです。
もしかしたら肌が健やかになることがエイジングケアにつながっていくのかもしれません。

今、これを読んでいる人の中でおなじ悩みを持っている人がいたら、まずは皮膚科医にかかってください。

お肌の正常な反応として、かゆみを伴う湿疹などの炎症が起きると赤くなります。
そして、その赤みが治ってくる過程で多くの場合が「炎症後色素沈着」という色が黒くなる反応を起こします。
管理人はもともと色素沈着の多いお肌ではありましたのであまり気にはしませんが、気にされる人はとても気になってしまうと思います。
しかしながら、炎症をこじらせて長引かせるより、早くに抑えることができれば色素沈着が発生した皮膚が少なければターンオーバーで薄くなっていくのではないかと思います。

だらだら悪い時期を過ごすより、ぱっと直してしまうほうがお肌には負担がかからないはずなので、早いうちに皮膚科医にかかることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする