できてしまったシミにはフラーレン・APPS・幹細胞エキスがたっぷり入ったBIHAKUがおすすめ

30歳を過ぎてからシミが気になりはじめるという女性が多いですが、アラフォーになるとさらにシミが大きくなったり、濃くなって目立ってきたと感じる人が少なくありません。
メイクでカバーしようとすると厚塗りになってしまうし・・・。

「気になるシミをどうにかしたい」という方のため、今回はオールインワン美容液「BIHAKU」をご紹介します。

BIHAKUホワイトエッセンスの最大の特徴は、1966年にノーベル化学賞を得た「フラーレン」という成分が配合されていること。

フラーレンは、肌荒れを防いで、シミのない透明感のあるお肌へと導く美容成分です。
高い保湿力があり、ビタミンCの170倍もの抗酸化力を持っています。
紫外線を浴びたり、ストレスを受けたりすると大量の活性酸素が発生し、シミやしわ、たるみの原因になりますが、フラーレンは活性酸素を吸い込んでターンオーバーの際に排出してくれる優秀な成分なのです。

こんなすごい成分なので、フラーレンが配合されたスキンケア化粧品はかなり高価でした。
シミやしわに悩む女性を救いたいと開発されたのが、手が届きやすいお手頃価格のオールインワン美容液BIHAKUなのです。
フラーレンが高濃度で配合されている証であるRSマークがついています。

フラーレン以外にも、APPSや幹細胞エキス・プリテオグリカンという美容成分がたっぷりと含まれています。

APPSとは、水溶性ビタミンC誘導体の即効性と、油溶性ビタミンC誘導体の浸透力の両方の良い部分を併せ持つ進化形ビタミンC誘導体です。
従来の水溶性ビタミンC誘導体と比べて約100倍の浸透力があります。
しかも素早く浸透して効き目は長持ちするのです。
ハリのある艶やかなうるおい肌へと導くのです。

幹細胞エキスは、再生医療にも使われている成分。
メスを使わずに美容整形効果をもたらすと話題の美容成分です。
ターンオーバーを促し、お肌のキメを整えて、なめらかなみずみずしいお肌へと変えていきます。

プリテオグリカンは、ヒアルロン酸の1.3倍も肌に潤いを蓄える力があります。
それにより肌の潤いを逃しません。

また、EGFと同じ作用で肌に働きかけるので肌環境が整います。
肌密度が高まり、ハリのあるキメの整った肌へと導きます。

この4つの成分のほかにも保湿やハリ、弾力へ導く効果の期待できる成分も配合されています。

敏感肌の方にも使っていただけるように、パラベン・合成香料・合成着色料・鉱物油は使用していません。

化粧水の後にBIHAKUをつけるだけでお肌の透明感を実感したと満足度も高いです。

BIHAKUの詳しくはこちらをご覧ください

BIHAKU