ディセンシア 敏感肌用美白ケア「サエル」体験レビュー効果は?

こんにちは
「サエル」が春にリニューアルしますよ~とお話をしていましたが、何がどう変わったのかをお伝えします。
4/29追記しました。

「サエル」リニューアルで何が変わったのか

保湿成分が1.7倍増量しています。
それにより保湿力が313%もアップしています。
管理人は実際には新しいサエルは使用していませんが、下の動画でアヤナスの保湿力とあまり変わらない、とレビューされていました。
今までのサエルですと、紫外線が気になる時期にオススメをしていましたが、新しくなったサエルは季節を問わずに年中使えるのかなと感じました。

アヤナス同様ストレスへの対策がされるように成分が配合されるようになりました。
美容液には糖化の改善の効果が期待できるシモツケソウエキスという成分が配合されています。
この成分もアヤナスにも含まれている成分です。

化粧水・美容液・クリームともに美白成分のアルブチン、抗炎症効果のグリチルリチン酸2Kが配合されています。
これらは医薬部外品の有効成分となっているため、効果もより期待できるようになっています。

YouTuberのゆっきーさんがサエルを使ったレビュー動画

まずはゆっきーさんのご紹介から。
アトピーを持っている方で、日夜それと戦っている方です。
アトピーでの赤みや色素沈着、シミ、アザ、傷などお肌にコンプレックスを持つ方々の助けになれば良いなと思って動画をあげてくれているだっぺの民の村長さんです。

そんなゆっきーさんのこの動画をご覧いただくのが一番かなと思い貼り付けます。
参考にご覧ください。

気になったらい公式サイトも見てみてください。 
美白訴求

最新の記事は上の記事になります
下の記事は古いものになりますので、上の記事をご覧下さい

(ここから下は古い記事です)

みなさま、あけましておめでとうございます。
いかがお過ごしでしょうか。

去年からヒト型セラミドについていろいろとお伝えしていました。
今日はディセンシアのシリーズのサエルシリーズについて管理人のレビューも含めてお伝えしていきます。

乾燥によるくすみや色素沈着で、美白に憧れを持っている方は少なくないと思います。
しかし、敏感肌女性の約7割が「美白が効きにくい」と感じていることがわかりました。

敏感肌特有の「シミ・くすみのサイクル」があるという事実

肌内部で起きている炎症の繰り返しが「美白が効きにくい」と感じる原因であることが分かってきました。
敏感肌は外部からの刺激を受けやすく、炎症を繰り返すことで過剰にメラニンを生み出してしまいます。
普通の美白ケアをしても追いつかない、敏感肌ならではの「シミのサイクル」が存在するのです。

敏感肌のシミ・くすみのサイクル


バリア機能が低下した角層の隙間から、水分が放出し乾燥した状態に。
紫外線でダメージを受けると、大きく反応し、炎症と酸化が起こり肌機能がさらに低下。
その結果、過剰なメラニンが生まれ、シミ・くすみとして残りやすい。

「サエル」は、敏感肌特有のシミができるメカニズムに着目してできた敏感肌用美白ケアシリーズです。

肌本来のバリア機能をアップ

ヴァイタサイクルヴェール®で角層をつつみ、外部刺激をブロックしながら不足したセラミドを補い保湿をキープし、肌本来のバリア機能を高めていきます。
さらに、白様雪®でセラミドの生成を促進させ透明感のあるお肌へ導きます。
※白様雪®とは・・・
白様雪®はハトムギの種子から抽出した成分で、セラミドの生成を促進させる作用があるため保湿や美白に効果があると言われているものです。

セラミドの中でもアシルセラミド(セラミドEOSなど)は分子が長く、いくつも重なっている角質層を貫くように配列されています。

アシルセラミドは乱れたセラミドの配列を整えて強くするので、細胞間脂質の構造が強化され、角層の強化につながります。
白様雪®はそのアシルセラミドの生成に必要な酵素を活性化する働きがあるため、使い続けるごとにキメの整った透明感のある肌に導いてくれる効果が期待できます。

微弱炎症を抑制

抗炎症成分(コウキエキス)と抗酸化成分(ムラサキシキブエキス)で、過剰なメラニン生成を引き起こす原因となる炎症や酸化を止め、美白成分が効きやすい土台作りをします。
ゆらぎの原因となる微弱炎症を抑え、美肌成分の効きやすい肌へ導きます。

メラニン黒化を進めてしまう「酸化」を強力に防止する事が出来るエキス。メラニンが黒くなるのを徹底的に防ぎます。

メラニンに徹底対応

美白成分のアルブチンやエスクレシドで、シミの原因のメラニンを作らせない肌へ導きます。
また美白成分としてデイリリー花発酵液がアルブチンとの相乗効果でメラニン生成抑制が30%パワーアップする事がわかりました。

さらに、ビタミンC誘導体は酵素チロシナーゼの働きを阻害し、シミのもとをできにくくするとともに出来てしまったメラニンを還元し、シミのない肌へ導きます。

出典:スキンケア大学

トライアルセット体験レビュー


化粧水は軽めのテクスチャで、素早く肌に馴染むのでしっかりと肌の内側まで潤してくれる感じです。

100円玉大を2回に分けて使います。
両手のひらで温めやさしくなじませるように塗布します。
体温であたためながら中に入れていく感じです。
仕上げに顔全体を両手でしっかり包み込んで浸透させます。

美容液は、ローションに比べて少しとろみのあるテクスチャですが、こちらもさっぱりしていていながらも程よくしっとりします。

1円玉台を2回に分けて使います。
両手のひらで温めやさしくなじませるように塗布します。
シミやくすみが気になる部分にはすり込まず、やさしく重ねづけします。
仕上げにくすみが目立ちやすい頬骨や目元など気になるところをやさしく抑えてケアします。

クリームは思いの外、みずみずしいテクスチャであまり重たい感じはなくのびも良いので顔全体にしっかりといきわたりました。

大きめの真珠1粒くらいを使用します。
両手のひらで温めやさしくなじませるように塗布します。
乾燥しやすい目もとは、親指以外の4本の指でやさしくおさえてケアします。
仕上げにもう一度全体を両手で包んで、密着度アップします。

これは公式サイトに書かれていたことですが、ディセンシアはすべてのアイテムでのお手入れで、肌につける前に必ず手の平で温めて使う方法を案内しています。
なので、ぜひコットンを使ってお手入れをするのではなく、手のひらでやってみてください。

トライアルセットの短期間では美白効果までは分かりませんでしたが、使い続けていけば変わりそうな予感をいい感じに残してくれました。

乾燥が気になる季節だと、特に物足りなさを感じるかもしれません。
紫外線の気になる時期など、季節によって使い分けをしてみるものもアリかなと思いました。とは言え、敏感肌だから美白を諦めていた方にはぜひオススメしたい化粧品です。

3月になにやらリニューアルするようなので、楽しみですね。

他の方の口コミも紹介

※個人の感想で効果を保証するものではありません
肌への刺激を気にせず、しっかり美白ができます。
低刺激で、敏感な肌状態でも美白をキープしています!

肌の透明感に感動!くすみが解消されました。
昔から敏感肌で、肌のくすみが気になっていたのでサエルを購入しました。
サエルを使用してから、環境に左右されない安定した肌を保っています。
使い始めて1週間くらいして透明感を感るようになりました。
今ではしみ・くすみが薄くなってきており、サエルを使用した成果が日々肌に出ていると実感しています。

いかがでしたか?
サエルには、スキンケアの基本となる化粧水・美容液・クリームの3つが試せるトライアルセットが用意されています。

10日間じっくり試して、まずお肌にトラブルが起きないかを確認することができ、その次に大切な美白効果の現れ方や使用感などをじっくりと試すことができるようになっています。

市販はされておらず公式サイトのみの取り扱いになっています。

サエルトライアルセット公式サイトはこちら
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする