ディセンシア 「つつむ」体験レビュー効果は?

みなさんこんにちは。
今日は七草の日ということもあり、年末から年始にかけて疲れてしまっている胃腸をいたわる日でもあります。
みなさんの胃腸は元気でしょうか。
管理人はちょっとお疲れ気味なので三連休ということもあり、ただいまプチ断食中でございます。

いきなりですが、ディセンシアシリーズの一番ベーシックなラインの「つつむシリーズ」のトライアルセットを使ってみましたのでそのレビューをしていきます。

おおよその概要はこちらをご覧ください

トライアルセット体験レビュー


たくさん入っています。
クレンジング 1.3g×14回分
固形石鹸 10g
クリームウォッシュ 1回分
ローションセラムE(化粧水) 14ml
フェイスクリーム 10g
フェイスクリームR1 1回分
モイスチャーヴェール 1回分
泡立てネット

アヤナス ローションコンセレート(化粧水) 1回分
アヤナス クリームコンセレート 1回分

クレンジング
こってりとしたテクスチャーのクレンジングクリームでした。
お肌にのせてなじませているとメイクと溶けていってオイル状に変化します。
洗い流すとオイル感が残っているからなのか、つるんとしていました。
初めてのときはオイル感が残ってて大丈夫かな、と思いましたがこの後に使う洗顔でそんな心配は無用でした。
ピリピリとした刺激はないのでお肌に負担なくメイクオフできていました。

洗顔
固形タイプとクリームタイプの2種類がお試しできます。

付属の洗顔ネットで泡立てて使います。
固形タイプの半透明な石鹸は、キメ細かなふわふわとしたやさしい泡で柔らかくさっぱりと洗い上げてくれる感じです。
クリームタイプはホイップクリームのようなもこもこ弾力泡でお肌をいたわりながら洗い上げてくれる感じです。
どちらも洗顔後のつっぱり感はなく、すっきりしっとりとしてお肌に負担なく洗顔できる感じでした。

化粧水

かなりコクのある白濁色のとろっとした化粧水です。
化粧水というよりは乳液や美容液に近い感じのテクスチャーでした。
それなのに浸透力はすごいと思いました。
あのー接触性皮膚炎を起こす前の管理人のお肌はすごく苦労して化粧水をお肌に入れようとしていたんですね、それがこれどうした!?と思わずふふふと笑ってしまったくらいです。
蒸発したとかではくて、本当にお肌が水分で満たされてるというか水分に包み込まれたという感じで、手のひらでお肌の状態を確認するんですが、もちもちと柔らかい感じになりました。

クリーム
質感で選べる2つのタイプのクリームがありました。

フェイスクリームは、コクがあってしっかり潤うのにベタベタしないでお肌にピタッと密着する感じでした。
フェイスクリームR1はよりしっとり濃厚な感じです。
R1のほうは今みたいな冬の乾燥する時期の夜用で使うのもいいかもしれません。
しっかり浸透して、膜をはって肌のキメを整えてくれてる感じがしてバリア機能がしっかりしてくる感じでした。

いかがでしたでしょうか。
どんなに保湿しても保湿できているのかすら疑問に思えるほど乾燥するのが管理人の悩みの種でしたが、つつむの保湿力は本当に効果がありました。
ごわごわカサカサしていたお肌もしっとりもっちり肌にしてくれます。
お肌につけてみて刺激もなく、ただただ守られているということが実感できます。
アトピーや敏感肌・乾燥肌の方のとにかく保湿したいという方にはオススメです。
これは毎回お伝えしていますが、アトピーの人で現在進行形で炎症を持っているという方は、まずその炎症を治療してから試してみてください。

今回管理人がつかってみたトライアルセットは公式サイトから買うことができます。

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円