オールインワンのミニュールの効果は?口コミはどう?

おはようございます。
秋も深まり乾燥が怖い季節になってきましたね。

今日は乾燥が原因でピリピリする敏感肌でお悩みの方向けにminiuru~ミニュールというオールインワン化粧品をおすすめしたい理由と口コミをご紹介していきます。

ミニュールが乾燥による敏感肌に効く理由

ミニュールには、天然由来の11種の美容成分が配合されています。

保湿成分である浸透型ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)、加水分解シルク、ポリグルタミン酸は乾燥したお肌が潤うのを助けます。

加水分解ヒアルロン酸は肌に潤いを与える働きがありますので、保湿効果があることに納得ですね。
あまり耳にしたことがないかもしれませんが、ポリグルタミン酸とは、キャッサバイモから抽出したエキスのこと。
お肌にうるおいを与えるだけでなく、お肌が持っているバリア機能をサポートします。

さらに、フラバンジェノール、アスタキサンチン、アルガンオイルが乾燥で乱れたお肌のキメを整えます。

アスタキサンチンは肌にハリや弾力を与えます。
ハリや弾力は老化によって失われてシワの原因になりますので、アスタキサンチンはアンチエイジング効果に貢献しています。

アルガンオイルは「生命の実」とも呼ばれるアルガンの実の抽出オイル。
肌になじみやすいのにベタベタしないので使い心地が良いのが特徴です。

さらに、透明感を高めるセイヨウオオバコ種子エキス、ターンオーバー機能を正常に整えるプラセンタエキス、お肌がうるおうローヤルゼリー発酵液などが配合されています。

プラセンタエキスは肌のターンオーバーを促す働きがあります。
ターンオーバーが促されると、シミやくすみのもとになるメラニン色素が古い角質と共に体外に排出されていきますので美白効果があると言えます。

ローヤルゼリーには細胞の若々しさを保つ働きがあので、アンチエイジング効果に繋がっています。

ダイズエキスはメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。
ダイズエキスもまた美白効果に繋がっていますね。

特に、敏感肌の人にとっては入っている成分も重要ですが、入っていない成分も重要です。

ミニュールは、パラベンや石油系界面活性剤、また香料やアルコール、さらに着色料やシリコーン、石油系鉱物油を一切使用していないので、お肌の弱い人でも安心して使えます。

化粧品の多くは、水と油を混ぜて乳化させる成分の石油系界面活性剤を使用していますが、ミニュールでは、うるおい浸透アシスト処方を採用しています。
そうすることで肌とのなじみが非常に良くなる上、浸透速度も速く素早く角質層の奥まで有効成分を届けることができるのです。


お肌にとって刺激となる成分を減らしただけでなく、肌になじみやすいジェルになっているので、保湿効果が長持ちします。
オールインワンジェルにありがちな、保湿効果の物足りなさがありません。

面倒なスキンケアを一つですませられるオールインワンジェルなのでコスパがいいのも魅力ですよね。

口コミはどう?

口コミサイトを見てみると男性の方も使っているとの口コミがありました。
シンプルケアだからこそ男性の方も使ってみえるのかなと感じました。

お肌への浸透が良いため、肌荒れや乾燥による粉ふきなどに抜群に効果があったようです。

シミには効果はあったものの薄いなと感じる方がいらっしゃいました。
シミについてはターンオーバーの兼ね合いもあるので継続して使っていかないと分かりづらいのかなと感じます。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地・パックの6個の役割をしてくれるますし、赤ちゃんやお子さんにも、旦那さんにも使っていただけるのでオススメです。

スペシャルスキンゲル ミニュール 公式サイトはこちら