除毛クリームでVラインの除毛をしてみました

夏なので
Vラインの除毛をしてみました。
先日、買うって言ってた除毛クリームが届いたので使ってみました。

まずは管理人のVIOの脱毛履歴と今の状況を説明します。

管理人は2年ほどVIOを美容脱毛していました。
1年やって、別のサロンで1年って感じです。
やった後はしばらくすると気が抜け落ちるので、きれいになった感じはするのですがまた生えてくるのです
しかし、サロンに通っている間は毛自体が細くなってきているような感じがしていました。
この調子でなくなっていけばいいなと思っていたのですが、残念ながら生えてきます
これではお金ばかりかかって仕方がないと思い、コース終了後も続けるのならお値打ちにできますよと言われたのですが、契約の更新はしませんでした

脱毛をやめて早1年・・・。
今ではフツーに生えてきています
細くなったような気がしていましたが、しっかりとした太い丈夫な毛です。
もちろん生えてこなくなった箇所もありますが、よりデリケートゾーンに近い部分はしっかりと生えていらっしゃいます

除毛クリームを選ぶにあたり管理人が注目したポイント

デリーケートゾーンでも使えるもの
Vライン(あわよくばIライン)を使うつもりのため、液だれなどをして粘膜部分についてしまった場合のリスクも考えました。

次の②でもお話しますが、チオグリコール酸Caは毛に含まれているタンパク質を分解するものです。
しかし、タンパク質って毛だけではないですよね、皮膚だってタンパク質なので皮膚を溶かしてしまうリスクも当然としてあるわけです
とくにデリケートゾーンは粘膜に近いので、着いてしまうと激しい痒みや痛みを引き起こすリスクが大きいです。

一過性のものであれば多少ガマンすればいいのかもしれませんが、赤く腫れてしまって水泡や膿砲が出来てしまって下着をつけるのすら困難になってしまったら?かぶれたらどうしよう?皮膚がただれてしまったらどうしよう?という不安がありました。
場所が場所だけにトラブルは避けたいですよね。

そのため肌荒れの心配が少ない成分であったり、液だれのしずらい固めのものを選ぶ必要があります。
デリケートゾーンでも使えると書かれているものなら少しは安心なのかなと思います。

メイン成分が「チオグリコール酸Ca」のもの
チオグリコール酸Caは前述のとおり強力な除毛力をもつ成分のため、デリケートゾーンで使用可能というものはメイン成分が他の成分である場合もあります。

除毛クリームを選ぶにあたっていろいろと見ましたが、ほとんどがチオグリコール酸Caが入っています。
しかし、なかにはそうではないものもあったのでメイン成分には注意しました。

だいたいメイン成分がチオグリコール酸Caではないものは抑毛クリームという名前だったり、お顔にも使えますよっていっているものだったと思います。

管理人が選んだ除毛クリーム

2種類購入しましたが、どちらも単品購入のため送料がかかりました
うん、こればっかりはしかたがないヨネ・・・

まずは1つ目
ケースベールリムーバーです。


お肌にやさしく敏感肌の人でも大丈夫というもので、デリケートゾーンでも使えますよと公式サイトに載っていました。

金額は買うところによって違いますが、公式サイトで送料抜きで3000円程度しました。
2本セット、3本セットで購入すると送料無料で1本あたりの単価が少なくなりますが、今回はお試しのため1本での購入です。

10分程度の放置時間となっています。

そして2つ目
プリュムインバスリムーバーです。

こちらはデリケートゾーンには使うことはできません

しかし、チオグリコール酸Caが「日本製造基準の最大まで配合」されているということで、放置時間は1分といううたい文句に惹かれて購入しました。
Vラインでも上のほうになら使っても大丈夫かなという期待もあります。

こちらは結構お値打ちでして、1つ1500円くらい。
もちろんこちらも単品買いのため送料はかかっています

でもね、これ見て

放置時間5~10分って書かれたシールが貼ってある
なんでぇまじか
とはいえ、放置時間はケースベールリムーバーより少なめです。

そんなこんなではありますが、両方使ってみました

若干ケースベールリムーバーよりプリュインバスリムーバーの方が黄色味があります。

ニオイについてはあまりどちらも気になるということはありませんでした
毛が溶けてきたなというタイミングは、若干パーマ液のようなにおいはありますが、そこまで気になる感じはありませんでした。

除毛力はやはりチオグリコール酸Caが日本製造基準の最大まで配合されているプリュインバスリムーバーのほうが高いような気がします。
パッチテストはおヒザで行ったのですが、毛が溶けて縮れてくるのがリュインバスリムーバーの方が早かったです

ティッシュでぬぐった後、おヒザを見比べてみました。
ケースベールリムーバーは少し黒いぽつぽつがある感じがしているのに対し、リュインバスリムーバーはそれがありませんでした。
黒いぽつぽつと言ってもざらざらしているわけではなく、つるつるしていたので表面にあった毛については十分に除毛ができていると判断できます。

肝心のVラインの除毛ですが、結果・・・。
「一度ではつるつるにはならないし、ちょっと刺激を感じる」
という結果になりました。
場所的に写真を残せなかったので、なるべく言葉で伝えるしかないのですが、剃って1~2日経った後のようなざりざり感が残りました。
粘膜近くは少し赤くなってしまったかな。
初めてで心配だったため、保冷材でしばらく冷やしました。
荒れたとかただれてしまったとかそういう事は一切ありませんでした。

毛も太くてしっかりしているので、一度では無理か・・・

この後日にちを変えて2回ほどやって、トータル3回やりました。
※2回目以降はケースベールリムーバーのみの使用です。
結構今では除毛できている部分が多くなりまばらになってきています。
(ちょっと人には見せられない感じの途中はんぱなまばら状態です)

一日おきに使えるため、また引き続きやっていけば一時的につるつるの状態にはなるかなと思っています。

毛の太さや多さによって違ってくると思いますが、管理人の予想としてはあと1回か2回で毛はなくなりそうな予感です
(と言っても一時的に毛がなくなるだけなんですけどね)

公式サイトのリンクを貼り付けておくので、成分やお値段を確認したい人はみてみて下さい

ケースベールリムーバー

プリュインバスリムーバー
プリュムインバスリムーバー

今日もながながと読んでくださりありがとうございます

まだしばらくムダ毛をなくすことに尽力する日々が続くと思いますので、またその時はレポしまーす