ロボスキンアナライザーでお肌の解析

みなさんこんにちは。
昨日体重を量ったら、断食を始める前から見ると4kgほどダウンしていていい気になって我慢していたアイスクリームやスイーツ・ホテトチップスなど食べてしまいました・・・。
自制心って本当に必要ですね、少しだけ反省しました。

管理人のお肌は乾燥肌で毛穴の開きと毛穴の黒ずみがとても気になっていて、しみも確かにあるんですが頬にひろがるもやっとしたくすみ?も気になっているんですね。
どうにか改善できないものかなと思い、ロボスキンアナライザーでお肌の解析をしてきました。

ロボスキンアナライザーは、お肌を撮影した画像から毛穴・色素沈着・シワ・色・赤み・うるおい・きめを解析してくれるものです。

このようなものをプリントアウトしてくださいます

測定値を公開

水分値(0-100) 66(同年齢平均値71)
油分値(0-100) 31(同年齢平均値12)
明るさ(0-100) 68.4(同年齢平均値63)
色素沈着(小)の数/面積(mm2) 17個/12(同年齢平均値13/9)
色素沈着(大)の数/面積(mm2) 57個/186(同年齢平均値31個/122)
毛穴の数 732個(同年齢平均値836個)
眼下のシワ 2本(同年齢平均値6本)
きめ(0-100) 11(同年齢平均値33)

水分値

思っていたほど悪くなくて、確かにメイクを落として洗顔してから、しばらく問診をしていたのですが乾くのは唇の周辺だけでつっぱっていると感じることがありませんでした。

油分値

平均年齢からすると高くて、これはあぶらギッシュということでは・・・?と思いましたが、そうではないようです。
年齢とともに油分は少なくなってくるようですので、これは良いことなのだそう。
「皮脂はお肌の表面から水分を失われるのを防ぎ、お肌に柔軟性を与えるとともに、お肌のバリア機能を維持しています」と書かれているので、日々使用している基礎化粧品が肌改善がなされていているのかなと良いほうにとっておきます。

明るさ

思っていたよりも明るく、数字が大きいほど白いお肌ということになりますのでやはり管理人は色白なんだろうなと思います。
実際、手や体は白いほうだと思ってます。
ここにはデータは出ていませんが、色味で見てみると色合い(0-360)の数値が53.9とかなり低い数値を表していました。
この後に出てきますが色素沈着や毛穴の部分が影響を与えているのではないかと思います。

色素沈着

ここがかなり問題でした・・・やはりと言っていいものか、いやこれは現実ですね。
いずれも同年齢より数値が高く、特に色素沈着(大)の数値がひどいことになっていました。
シミの濃さによってレベル1~3としていますが、一番濃いと言われるレベル3が個数では8個、面積では13mm2もありました。
頬のところが特に濃いものが多く発生していて、数値の表には記載はありませんが、お肌の赤みの評価の部分でも特に赤みがでている所でした。
洗顔後のタオルドライの際は押し当てるだけですが、その力が強かったりしても赤みにつながるようです。
また、お肌を指で押してみると、一瞬だけ白くなるので毛細血管がたくさん生えているのだそうで、それが肌全体の赤みやくすみに見えてしまう一因でもあるのではないかというお話でした。
頬のところのもやっとしているものがシミなのか肝斑なのかお尋ねしましたが、なかなかシミですor肝斑です、とは言えないんだそう。
女性の場合、閉経すれは肝斑であった場合、消えていくとのことでした。

毛穴

毛穴の数は同年齢の平均値よりのまさかの下回る数で、正直管理人は驚いております。
しかし、やはり開きが目立つ毛穴は23個、黒ずみが目立つ毛穴が234個もありました。
そして左側より右側が毛穴の数が多かったです。
車を運転する人にそういう傾向が多いのだそうです。(左ハンドルの方は左に多いんだそうです)
UVカットガラスになっているんですが、たいしたことないんでしょうかね・・・?

しわ

あまり気になっていませんので、数値的にもしわの目立たないお肌であるといえるようです。
目じりのしわも見ましたが、表情で出て作られるものですのである程度は仕方がないのかなと思っています。

きめ

あんまり良くないのは分かっていました。
以前ドラックストアでやってもらった肌診断のときも悪かったので・・・。
なぜなら管理人は夜更かしさんだからなんですね。
しっかり寝ていると一日だけでがらっと変わるそうです。

まとめ

管理人のお肌の特徴としてはお肌がまぁまぁ潤っていてシワが少ないけれども、きめが整っていないということでした。

いろいろとお話を伺っていて、紫外線対策が結構大事になってくるのだなと思いました。
また、女性ホルモンがお肌の状態に大きく影響を及ぼしているということも知りました。
管理人は実は子宮筋腫を多発的にあり、経血のコントロールのためピルを服用しています。
確かにピルを飲み始めてから、あぶら浮きによる化粧崩れや、いわゆる大人ニキビというものも一切皆無になりました。
それほどホルモンバランスが重要なのだと実感しました。

今後の管理人のお肌との付き合い方をどうしていけばいいのかの指針になった貴重な体験でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする