自信が持てる肌への保湿ケア 潤静~うるしず~

肌が不安定な赤ちゃんから大人までオススメなのが潤静~うるしず~

「肌に悩む親子にどうしても喜んでほしいから」という開発者の想いからできた潤静~うるしず~。

バリア機能が低下しているお肌にいくら水分を与えても潤いを保つことができなくてどんどん逃げていってしまいます。

潤い肌になるためにはまずは肌のバリア機能を整えてあげる必要があります。

健康的なお肌には「バリア機能」が本来の働きをするということがとても大切なんです。

潤静~うるしず~はお肌に潤いを与え、それをキープさせる優れた成分をたくさん配合しています。

「ポリグルタミン酸」がぐんぐん浸透して潤いをキープ

超高分子PGA(ポリグルタミン酸)とは、納豆菌が作り出すネバネバのこと。
(納豆のにおいやネバネバはありませんので安心してください)

ヒアルロン酸やコラーゲンよりも保湿力が高く、肌に薄い膜を張るのでうるおいが長時間続きます。

お肌が本来持っている水分を保持する力(天然保湿因子)に働きかけ、使い続けるほどに健やかなお肌へ導きます。

すべすべ肌に導く3種類のセラミドを配合

セラミドの中でも肌への馴染みがよく刺激が少ない「ヒト型セラミド」を配合しているのでしっかりと潤いをサポートします。

ガサガサ肌をやさしく落ち着かせる「キハダ樹皮エキス」

古くから胃腸を整えるためなどに用いられてきた、抗炎症作用のあるキハダ樹皮エキスがたっぷり配合。

潤静の黄色い色は、キハダ樹皮エキスの天然の色です。

発酵プラセンタがみずみずしく健康的なお肌へ

抗炎症作用やお肌のターンオーバーを促し、皮膚のバリア機能に効果があるといわれているプラセンタを配合。

そのプラセンタを発酵させることでより効果が高まります。

たとえばこのようなお肌で気になっている方にオススメです。

 お肌がガサガサになってゴワゴワになる。
 お肌がなんだかかゆくてムズムズする。
 夏の汗や冬の乾燥には特に敏感になってしまう。
 かゆみが酷くて眠れないときがある。

潤静~うるしず~肌そのものが潤いバリア機能を整えることで潤いを守る力の底上げが期待できます。

まずはご自身のお肌で潤いを実感してみませんか?

潤静~うるしず~の詳しくはこちらをご覧ください
潤静